blue1.jpeg

インフレータブルSUPボードの準備・片付け手順

インフレータブルSUPボードの準備手順

IMG_2103.PNG
IMG_2104.PNG

​まず初めに、平らな場所でボードを広げます。

IMG_2106.PNG
IMG_2105.PNG

​エアーバルブが、ボードの後方に1つあります。

​バルブのキャップを4分の1回して外します。

IMG_2054.JPG

空気が漏れない状態

IMG_2055.JPG

空気が漏れる状態

ホースをつなぐ前に、

​ストッパーを上げて空気が漏れない状態にします。

IMG_2107.PNG
IMG_2108.PNG

ストッパーの上げ下げは、

軽く押しながら少し回します。

​回す方向は、左右どちらでも構いません。

IMG_2116.PNG
IMG_2110.PNG

バルブが上がっていることを確認したら、

ホースをつなぎます。

​右に回しながら固定します。

IMG_2118.PNG
IMG_2111.PNG

ポンプ・ホース・ボードが繋がったら

空気を入れていきます。

845ADE89-C267-431B-B9CF-BABB5333D5F2.JPEG
IMG_2068.jpg

内側のメモリ[psi]の8の次の線まで

空気を入れてください。

8-3_edited.jpg
8-4.JPG

【窓付きSUPの場合】

​赤の10の線まで、空気を入れてください。

IMG_2117.PNG
IMG_2112.PNG

空気を入れ終わったら、

ボードにフィンとリーシュコードを装着していきます。

​まず、フィンはボードの裏にスライドして装着します。

IMG_2119.PNG
IMG_2114.PNG

​しっかりとはまったら、必ずストッパーで止めてください。

10-3.png
10-4.png

【窓付きSUPの場合】

大きいフィンを真ん中、

小さいフィンを両サイドにスライドして装着します。

​必ず、ストッパーで止めてください。

IMG_2120.PNG
IMG_2115.PNG

次にリーシュコードを装着していきます。

小さいほうの輪っかを、

ボード後方にある金具につけてください。

​大きいほうの輪っかは、

SUPを始める前に足首につけてください。

 

インフレータブルSUPボードの片付け手順

1-1.png
1-2.png

まず、ボード裏のフィンを外します。

1-1.PNG
1-2.PNG

ストッパーは、反対側を押しながら引っ張って外します。

IMG_2237.PNG
IMG_2238.PNG

ストッパーが外れたら、フィンを取り外します。

1-3.PNG
1-4.PNG

​【窓付きSUPの場合】

ストッパーは、反対を押しながら引っ張って外します。

ストッパーが外れたら、

フィンをスライドさせて取り外します。

残りのフィンも同様に取り外します。

2-1.PNG
2-2.PNG

エアーバルブのキャップを外し、

ストッパーを下げて空気を抜きます。

勢いよく空気が抜けるので、

​顔などを近づけないように注意してください。

3-1.PNG
3-2.PNG

空気はある程度抜けると自動では抜けなくなるので、

その後はバルブの反対側からボードを巻いて

空気を抜いていきます。